インスタントヌードルの最大の試食会がギネス世界記録

晴れ渡った子供の日に、巨大なインスタント焼きそばを作って食べるイベントが群馬県の伊勢崎市駅前でありました。

開催したのは、市と超超超大盛GIGAMAXの焼きそばでお馴染みのまるか食品。

当日は、GIGAMAXの365倍もある超∞超大盛GIGAMAX365のインスタント焼きそばを作って、訪れた家族連れら5千人に振舞われました。

この焼きそば、通常の焼きそばにすると、なんと1500倍の大きさです。

容器の大きさは縦1.3メートル、横1.8メートル、高さ80センチ。

麺は160キロもあり、かやくを入れて、お湯480リットルを加えて3分待つ。

湯切りしてからソースを絡めて、出来上がりです。

こんな大きな焼きそばでも3分でできてしまうのは驚きです。

湯切りもそうですが、ソースと絡める作業はさぞかし大変だったのではないかと思います。

出来上がりは上々で、家庭で作った時と同じように美味しかったそうです。

出来上がった焼きそばを振舞われた子供達は、大喜びだったでしょうね。

このイベントに使われた焼きそばのフタは、駅の構内に展示されるとか。

駅を訪れる人もヒックリではないでしょうか。https://thecw.co/